10/1 4:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,208,896億円
  • 東証2部 67,064億円
  • ジャスダック 98,307億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.63倍24.93倍
株式益回り5.09%4.01%
配当利回り1.93% 1.71%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,185.12 -353.98
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,180 -340

[PR]

国内株概況

イーブック、巣ごもり消費で買い 好決算も支え(話題の株)

2020/4/27 20:41
保存
共有
印刷
その他

27日の東京株式市場で、電子書籍サービスのイーブックイニシアティブジャパン株が急伸した。午前の取引で前週末比400円(24%)高の2081円と制限値幅の上限(ストップ高水準)まで上昇し、そのまま取引を終えた。24日に発表した2021年3月期の増益予想が買い材料となった。新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛で、巣ごもり消費銘柄としての期待が高まった。

27日の株価上昇率は東証1部で2位。イーブックはスマートフォンやパソコンでマンガなどが読める電子書籍サービスを手掛ける。新型コロナによる在宅時間の増加も背景に、今期の単独税引き利益を前期比10%増の6億円と予想する。前期の単独税引き利益は5億円と、従来計画を約2割上回った。大和証券の石黒英之シニアストラテジストは「前期の上振れ着地と今期の増益見通しが好感されている」と話す。

証券ジャパンの大谷正之調査情報部長は「ゴールデンウイークも家で本を読む人が増えるだろうが、感染対策で休業している書店も多い」と指摘。「感染がある程度収まっても、便利だと感じた一定程度の人が電子書籍のユーザーに定着する可能性は高い」とみる。

同じく電子書籍関連では「まんが王国」を運営するビーグリーも一時前週末比196円(15%)高の1525円まで上昇した。巣ごもり消費銘柄に追い風が吹いているようだ。

新型コロナを巡っては依然先行きの見えない状況が続く。市場では「事態が落ち着いてくるまでは、物色の矛先が向かいやすい」(国内証券)といった見方が多く聞かれた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム