損保ジャパン、自動運転の実証支援 コスト4分の1に
自治体向け

2020/4/28 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

損害保険ジャパンは自動運転車を使った公共交通サービスを検討する自治体向けに、費用を従来の4分の1程度に抑えた実証実験の支援サービスを始める。

支援サービスは、過去の事故データを基に安全な走行ルートを設定したり、遠隔で車両を監視したりする。自動運転専用の保険も提供する。自動運転の技術開発のティアフォー(名古屋市)、ソフト開発のアイサン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]