/

東電、柏崎刈羽原発の安全対策工事を中断 コロナ影響で

東京電力ホールディングスは27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、柏崎刈羽原子力発電所(新潟県)での安全対策工事を5月10日まで中断すると発表した。同原発では作業員やその家族など5人が新型コロナに感染した。在宅勤務を徹底し、感染拡大の防止を図る。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン