議員歳費2割削減法が成立 新型コロナ踏まえ

2020/4/27 19:00
保存
共有
印刷
その他

国会議員の歳費を2割削減する改正歳費法が27日、衆参両院の本会議で全会一致で可決され、成立した。新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえた措置だ。期間は5月から1年間で、削減幅は20億円超になる。

議員1人当たり月額129万4千円支払っている歳費を103万5200円とする。感染拡大に伴う経済状況の悪化を考慮し、与野党が法改正を調整していた。衆院議院運営委員長の提案として議員立法で提出した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]