/

この記事は会員限定です

料理宅配、需要増で大混戦 出前館・ウーバー6割増

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛の動きが強まり、料理宅配サービスに特需が生じている。出前館とウーバーイーツでは、7日の緊急事態宣言後に利用者が6割増。中国配車サービス大手の滴滴出行(DiDi)が大阪でサービスを開始するなど新規参入も相次ぐ。一方で、配達員の確保は困難になり、市場は過当競争の様相を呈している。

「4月から休憩する間もないぐらい忙しくなった」。こう話すのは、都内の洋食店に勤める男...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1847文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン