料理宅配、需要増で大混戦 出前館・ウーバー6割増

2020/4/28 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛の動きが強まり、料理宅配サービスに特需が生じている。出前館とウーバーイーツでは、7日の緊急事態宣言後に利用者が6割増。中国配車サービス大手の滴滴出行(DiDi)が大阪でサービスを開始するなど新規参入も相次ぐ。一方で、配達員の確保は困難になり、市場は過当競争の様相を呈している。

「4月から休憩する間もないぐらい忙しくなった」。こう話すのは、都内の洋食店に勤める…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]