SPORTSデモクラシー

フォローする

最終学年の学生へ アスリート経営者が送るエール
ドーム社長 安田秀一

(1/2ページ)
2020/5/1 5:30
保存
共有
印刷
その他

高校総体は史上初めて中止になった(写真は2019年大会の陸上女子100メートル決勝)=共同

高校総体は史上初めて中止になった(写真は2019年大会の陸上女子100メートル決勝)=共同

新型コロナウイルスの収束が見えず、あらゆるスポーツイベントが停止しています。多くのアスリートが練習も思うようにできない状況に苦しんでいます。米スポーツブランド「アンダーアーマー」の日本総代理店、ドームで社長を務める安田秀一氏は、中でも最終学年を迎えた学生に心を寄せます。今シーズン、一度も試合をすることなく引退する可能性があるからです。実際、今夏の全国高校総合体育大会(インターハイ)が中止になりました。学生時代、アメリカンフットボールの選手として活躍した同氏が、若きアスリートにエールを送ります。

◇   ◇   ◇

今年、最終学年を迎える君へ

パンデミック(世界的大流行)、緊急事態宣言、ロックダウンなど、聞き慣れない言葉の数々が、今、私たちの日常を「見えない鎖」のように、がんじがらめに締め付けています。

今年、最終学年を迎える学生・生徒の皆さん、本当に不安な日々を送っていることと思います。

大学受験や就職を控えている高校3年生は、休校で授業もろくに受けられず、友達に会うこともできない。大学生は就職活動が事実上不可能であろうし、そもそも求人数がどうなるか、卒業の単位は大丈夫なのか、先行きはまったく見えません。

■かけがえのない1年

特に、学生アスリートの皆さんにとって、最終学年とは短い一生の中、たった一度しかない「かけがえのない1年」です。にもかかわらず、既に春のシーズンは消滅し、インターハイも中止になるなど、「見えない鎖」は何ら感情も慈悲も持たず、ひたすら冷徹に締め付けを続けています。最終学年を迎える学生アスリートの皆さんのぶつけるところのない無念、そして今にも爆発しそうであろう不安感を思うと、憐憫(れんびん)の情を感じずにはいられません。

「努力は報われる」

指導者の方々も、今までどれだけ学生アスリートの成長を期して、温かい言葉をかけ続けてきたことでしょう。無垢(むく)な学生はその言葉を信じて、どれだけの努力を重ねてきたことでしょう。

そんな中、皆さんと同じ学生アスリートだった先輩として、心を鬼にして、あえて2つのことを言わせてください。

「今シーズン、試合はできないという覚悟を決めること」

「今の環境の中で、すべきことをやり遂げること」

ということです。

とても難しいことでしょう。でも、競技に本気で取り組んできた若者であればこそ、そう考え、実行することができるとも思っています。なぜなら、スポーツはうまくいかないとき、自分の力ではどうすることもできなくなったときに、どう対処すべきかを教えてくれるものだからです。そして、僕個人の意見を言わせていただければ、学生アスリートにとって本当の勝負は、競技という試合ではなく「人生という試合」だからです。

どんなに強くても、常に勝つことはできません。ケガをして大事な試合に出られないこともあるでしょう。誤審や悪天候で辛酸をなめたこともあるかもしれません。

屈辱的な敗北とどう向き合うか。僕自身、スポーツによって学んだ一番大きなモノは「敗北を受け止める」ことです。すべてを懸けて勝負に挑み、大衆の面前で見事に敗北を喫する。人生において、これほど貴重な経験はなかなかできることではありません。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

関連記事

電子版トップスポーツトップ

SPORTSデモクラシー 一覧

フォローする
プロ野球は約3カ月遅れ、無観客で開幕した(オリックスと楽天の開幕戦が行われた京セラドーム大阪)=共同共同


 緊急事態宣言の解除から1カ月がすぎ、国内のプロスポーツがやっと動き出しました。プロ野球、サッカーのJリーグとも当面は無観客試合(リモートマッチ)。7月10日からは観客を入れますが、観客数を大幅に抑え …続き (7/6)

「夏の甲子園」が中止になったのは戦後初めて(2019年8月、第101回大会の開会式)=共同共同


 新型コロナウイルスの影響で、今夏に開幕する予定だった第102回全国高校野球選手権大会が中止になりました。春の第92回選抜大会に続く中止で、甲子園を夢見てきた多くの高校球児は受け止めきれないでしょう。 …続き (5/30)

高校総体は史上初めて中止になった(写真は2019年大会の陸上女子100メートル決勝)=共同共同


 新型コロナウイルスの収束が見えず、あらゆるスポーツイベントが停止しています。多くのアスリートが練習も思うようにできない状況に苦しんでいます。米スポーツブランド「アンダーアーマー」の日本総代理店、ドー …続き (5/1)

ハイライト・スポーツ

[PR]