サントリー系 氷で冷やして飲む夏向けワイン

2020/4/27 13:15
保存
共有
印刷
その他

サントリーワインインターナショナルは氷を入れて楽しめるようにした3種類の夏向けワインを5月下旬から順次発売する。氷を入れても味が薄まりにくく、すっきりとした味わいに仕上がるようにした。ワインの需要がほかの季節に比べて減少する夏場に向けて、氷で冷やす飲み方を提案して需要を広げていく。

サントリーワインインターナショナルが発売する「氷と楽しむおいしいワイン。(酸化防止剤無添加)サンシャインフルーツ」

白ワインをベースにした「氷と楽しむおいしいワイン。(酸化防止剤無添加)サンシャインフルーツ」(5月26日発売)は夏のフルーツのパイナップルやオレンジなどの果汁を合わせた。アルコール度数は12%。720ミリリットルで参考価格は税別502円。

「カルロ ロッシ ICE スパークリング マスカット」(5月26日発売)は米カリフォルニア産ワインブランド「カルロロッシ」をベースにマスカットの香りを加えた。アルコール度数が8%と飲みやすさも兼ねそろえた。280ミリリットルで同330円。

「モマンドール アイスレモン」(6月30日発売)はレモンの酸味と白ぶどうの果実味のバランスの良さが特徴のスパークリングワイン。750ミリリットルで同1040円。

全国のコンビニエンスストアやスーパーマーケットなどを中心に販売する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]