企業支援の狙いも 日銀、国債購入額の上限撤廃
編集委員 清水功哉

清水 功哉
2020/4/27 12:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀は27日の金融政策決定会合で、長期国債購入額に関する「年間約80兆円のめど」を撤廃した。新型コロナウイルスの感染拡大による経済混乱は長期化しそうで、今後、政府が財政支出をさらに拡大し、国債発行も一段と増やす可能性がある。そこで日銀は年80兆円という上限にとらわれることなく国債を買い支え、長期金利を安定させる姿勢を示した。

重要なのは、これが単なる財政支援ではなく、企業の資金繰りのサポートにも…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]