/

偽Zoomに注意 インストール後にサポート料金請求

日経クロステック

情報処理推進機構(IPA)は24日、米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズが提供するビデオ会議サービス「Zoom(ズーム)」の偽アプリが検索サイトの結果に紛れている可能性があるとして注意喚起を出した。偽アプリをインストールした後にセキュリティー警告が表示されてサポート料金を請求されたという相談が、IPAに複数寄せられたという。

IPAは、Zoomを利用するためのアプリをインストールするときは検索サイトの結果を安易に使用せず、信頼できる正規サイトからダウンロードするよう呼びかけている。Zoomの正規ダウンロードのURLは、https://zoom.us/download

(日経クロステック/日経NETWORK 齊藤貴之)

[日経クロステック 2020年4月24日掲載]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン