ロ空挺部隊、北極圏に降下 実効支配強化狙い訓練

2020/4/26 22:59
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=共同】ロシア国防省は26日、軍空挺部隊が北極圏のロシア領の島に降下し、訓練を実施したと発表した。北極圏へのパラシュートによる集団降下は史上初としている。タス通信などが伝えた。

ロシアは北極圏の資源開発と北極海航路の整備を国家戦略として推進している。降下訓練は、北極海を巡る米国やカナダなどとの領有権争いを視野に、実効支配強化を狙う意図がありそうだ。

空挺部隊は高度1万メートルの大型輸送…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]