/

この記事は会員限定です

ATM利用6割減 コロナ禍、個人「脱現金」加速も

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で個人の現金需要が低下している。4月中旬の東京都内の銀行店舗のATMからの現金の引き出しは1カ月前と比べ約6割減った。外出自粛の影響が大きいとみられる。紙幣を通じた感染リスクへの意識も背景にありそうだ。

三菱UFJ銀行と三井住友銀行の大手町・丸の内、新宿、吉祥寺の各支店のATM利用状況を聞き取った。4月第3週と1カ月前を比べると現金の引き出し件数はそれぞれ約6割減った。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り487文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン