サブスクで曇る「経済の鏡」 揺らぐ統計、政策に影も

2020/4/26 19:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

定額でサービスやモノが使い放題となる「サブスクリプション」が広がっている。新型コロナウイルス対策で外出を控える消費者がインターネット配信の動画などを長時間楽しむこともできる。注目すべきは割安感だけではない。1回ごと1個ごとにお金を払う買い物という行為が古び、「一物一価」という値段の考え方を変える可能性もある。統計も実態に追いつけていない。(安西明秀)

映像配信の米ネットフリックスの有料会員数は3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]