/

大阪府、25日は29人の感染確認 計1475人に

(更新)

大阪府は25日、新型コロナウイルスの感染者を新たに29人確認したと発表した。10~90代の男女で、府内の感染者は累計で1475人となった。府内の1日の感染者数が20人台となったのは4月13日以来。2人の死亡も確認され、府内の死者は計28人となった。

大阪府警によると、29人のうち1人は東署(大阪市)地域課の20代の男性巡査で、同府警の感染者は2人目。府警は東署地域課の15人を自宅待機とした。「業務に支障はない」と説明している。

府によると、29人には、120人を超える集団感染が起きた「なみはやリハビリテーション病院」(大阪市生野区)の職員1人や、クラスター(感染者集団)が発生した可能性のある「第二大阪警察病院」(大阪市天王寺区)の患者2人が含まれている。

1475人のうち、感染経路不明者は53%にあたる計780人で減少傾向にあるという。重症者は61人、自宅での療養者は331人、宿泊施設での療養者は123人となった。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン