/

任天堂、16万件不正侵入 3DSなどで

任天堂は24日、ゲーム機の「ニンテンドー3DS」シリーズや「Wii U」で使用するアカウント約16万件に不正ログインがあり、メールアドレスなどの個人情報が流出した可能性があると発表した。クレジットカード番号の情報は含まれていないが、同じパスワードで「ニンテンドースイッチ」のアカウントなどと連携していると、同社のネットショップなどで番号が不正に使われる恐れがあるという。

閲覧された可能性があるのは「ニンテンドーネットワークID」に登録している個人情報。不正ログインの可能性があるアカウントはパスワードをリセットし、再設定を求める。またスイッチなどで使う「ニンテンドーアカウント」の利用者に対して同じパスワードを使わないことや、2段階認証を設定するよう呼び掛けている。(共同)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン