/

この記事は会員限定です

定期預金の金利、一斉に引き下げ 年0.002%に

[有料会員限定]

大手銀行や地方銀行が定期預金の金利を4月から一斉に引き下げた。年利は0.002%とそれまでの5分の1になり、普通預金(0.001%)と大差ない水準だ。100万円を預けても、受け取れる利息はわずか年20円になる。定期預金離れに拍車がかかりそうだ。

「円定期預金 店頭金利変更のお知らせ」。三井住友銀行が今月1日にこんな案内文をホームページ(HP)に載せると、2日にゆうちょ銀行、6日には三菱UFJ銀行、みずほ銀行、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1025文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン