/

この記事は会員限定です

「藍染め」のパンいかが 高知のベーカリー

室戸市と開発

[有料会員限定]

高知県内の大手パン製造販売会社、こみベーカリー(高知市)は同県室戸市と組み、室戸の特産品である海洋深層水を原料にした塩を生地に練り込んで焼き上げたパンを開発した。パウダー状にした草木の藍の種子も生地に混合。パンの中身を鮮やかな藍色に仕上げた。まず5月をめどに同市のふるさと納税の返礼品として出品する。

今後、さらに改良して出品する。商品名と出品価格は未定。「藍染めの塩パン」といった趣のパンは単品では...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り202文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン