時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,014,143億円
  • 東証2部 68,748億円
  • ジャスダック 91,578億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.19倍 --
株価収益率18.95倍20.60倍
株式益回り5.27%4.85%
配当利回り2.05% 1.63%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,714.44 +407.96
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,650 +370

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

小売業の進化 [映像あり]

日経CNBCコメンテーター 岡崎 良介

2020年7月6日

島野喜三氏が死去 シマノ元社長 [映像あり]

6月の新規投信、設定額が453億円に増加

2020年7月6日

[PR]

スクランブル

フォローする

コロナ禍、迫る減損の波 身構える車・リース株
証券部 和田大蔵

2020/4/24 19:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「コロナショック」が新たな経路で世界の自動車メーカーに打撃を加えようとしている。景気悪化で中古車相場が崩れ、リース車両の減損損失が生じる可能性が高まっている。自動車株は株価低迷が続くだけでなく、デリバティブ(金融派生商品)の一種、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の保証料率も上昇し、信用リスクも意識され始めている。

24日の東京株式市場では自動車株の下げが目立った。日産自動車とマツダは一…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム