/

この記事は会員限定です

静岡県内9信金、3月末までのコロナ関連融資417件

[有料会員限定]

静岡県内の信用金庫が、新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けた取引先への融資を増やしている。3月末までに9信金あわせて417件、約68億円を実行した。影響は広範な業種に及びはじめ、緊急性の高い資金ニーズは日を追うごとに高まっている。

静清信金(静岡市)は3月末までに99件、約10億円の融資を実施した。自治体の制度融資は9件だけで、90件は信用保証協会の保証が付かない「プロパー融資」だ。同信金によ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り818文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン