/

山梨のパチンコ店、全店休業 補償求めず

山梨県内のパチンコ店でつくる「山梨県遊技業協同組合」は24日、組合加盟の全60店がすべて休業したと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大により県から休業要請を受け、5月6日までの休業を決めた。

山梨県の長崎幸太郎知事は休業補償や協力金の支給は「難しい」としており、同組合は「医療の充実と感染拡大防止策の強化の施策をしてもらうため、県による補償は求めない」と表明した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン