/

この記事は会員限定です

ふるさと納税使いエール 自治体、事業者・病院を支援

医療従事者に「応援金」、休校打撃の牛乳を返礼品に

[有料会員限定]

自治体がふるさと納税を使い、新型コロナウイルスで打撃を受けた事業者や病院の支援に乗り出している。学校休校で減収となった給食事業者の商品を返礼品に採用したり、寄付金で医療従事者に「応援金」を給付したりする自治体もある。事業者応援を掲げたふるさと納税サイトの利用も増えており、支援の輪が広がっている。

福岡県で牛乳を製造する永利牛乳(太宰府市)は生産の7割を学校給食が占めており、3月は休校で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1140文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン