ファーストキャビン、破産申請 新型コロナで客急減

2020/4/24 17:38
保存
共有
印刷
その他

カプセルホテルを運営するファーストキャビン(東京・千代田)と関連会社4社は24日、東京地裁に破産を申請した。負債総額は約11億円。直営や運営受託、フランチャイズチェーン(FC)などで、約25軒のホテルを展開していた。同日付で社員とアルバイトの計約400人を解雇した。

ホテルの供給増による競争激化で赤字が続いていたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で事業の継続が難しくなっていた。

ファーストキ…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]