住友ゴム、国内タイヤ工場を一時停止

2020/4/24 17:27
保存
共有
印刷
その他

住友ゴム工業は24日、国内でタイヤを生産する4工場全てを一時停止すると発表した。期間は27日~5月10日までの10稼働日。新型コロナウイルスの感染拡大で自動車メーカーの生産調整が相次いでおり、新車用タイヤの需要減に対応する。

4工場の生産能力は月2万6600トン程度と海外を含めた同社全体の4割を占める。泉大津工場(大阪府泉大津市)で生産する医療用ゴム栓は生産を続けるとしている。

ゴルフボールやゴルフクラブを生産する2工場も4月末から最長で7稼働日停止する。外出の自粛要請などを受けてゴルフ用品の売り上げが減っており、生産調整する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]