巨人・原監督ら、5000万円寄付 東京都に

2020/4/24 18:13
保存
共有
印刷
その他

東京都の小池百合子知事は24日の記者会見で、プロ野球巨人の原辰徳監督や坂本勇人選手らから5000万円の寄付を受けたと公表した。原氏は新型コロナウイルスの治療に当たっている医療現場に役立ててほしいと要望したという。

阿部慎之助2軍監督や、丸佳浩、菅野智之両選手を含め5氏が1000万円ずつ寄付した。都は都内の医療機関が使うマスクの購入などに活用する予定だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]