緊急事態拡大後、全国91%が休校 文科省調査
小中高など4万校超

2020/4/24 17:23
保存
共有
印刷
その他

文部科学省は24日、新型コロナウイルス感染拡大により政府が緊急事態宣言の対象を全国に広げたのを受け、全国の小中高校、特別支援学校などの休校状況の調査結果を公表した。22日時点で、全国の国公私立校の91%、4万校超が「休校している」と回答。同日以降に休校するとの回答を含めると、94%にのぼった。

大学の対応状況の調査結果も公表した。23日時点で、全国の国公私立大・高等専門学校の約9割が開講を延期しているとした。インターネットなどを活用した遠隔授業を実施するか、実施を検討するとした学校は98.7%だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]