在宅学習とセットのインターン ディップ、就活生向け

2020/4/24 16:48
保存
共有
印刷
その他

人材サービス大手のディップは就職活動をする学生向けに無料の学習講座をセットにした在宅でのインターンシップ(就業体験)プログラムの提供を始めた。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、インターンを受け入れる職場が少なくなっている。プログラムは全てオンライン上で実施できる。月間200人の参加を見込む。

ディップの「リモートインターン」画面

プログラム名は「リモートインターン」。参加者は「データサイエンス」「ビジネスデベロップメント」「ウェブエンジニア」など数種類から好みの講座を選択。1~2カ月かけて受講する。料金はかからない。その後インターンに参加したい人はテストやウェブでの選考を受ける。選考を突破した場合のみ、オンラインのインターンで働くことができる。

インターンでは1年単位で新規事業開発やデザインなどの業務を手がける。講座で身に付けたデータサイエンスの知識を活用して、同社のアルバイト情報サイト「バイトル」などでデータ分析などの仕事もできるという。報酬も支払われる。50人程度のインターンでの採用を見込んでいる。

同社の関連会社で学生向け教育サービスを手がけるTRUNK(東京・渋谷)と共同で提供する。理系大学院生や卒業生、高校生など幅広い層を取り込む。オンラインのため地方学生の参加も見込んでいる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]