普通科以外の選択肢も視野に 守屋文俊氏
東京都立工業高等学校長会 会長

私見卓見
2020/4/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナの感染拡大による休校措置で、高校入試を控えた中学生や保護者は不安が大きいことだろう。高校入試では多くの生徒が大学受験を見据えて普通科を選ぶ。しかし人工知能(AI)の発達など不確実な雇用環境を踏まえ、普通科からの大学進学だけが答えなのかと迷う人も多いはずだ。そんな人たちに工業をはじめ専門科という選択肢を訴えたい。

私が校長を務める都立の工業高校をはじめ専門科のコストパフォーマンスはなかな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]