/

この記事は会員限定です

世界を変えたネット広告(8) 「『スラムダンク』1億冊感謝記念広告」

クリエイティブ・ディレクター 杉山恒太郎

[有料会員限定]

今や国民の80パーセント以上が使用するインターネットを究極のパーソナル・マスメディアだと呼ぶ人もいる。然(しか)し乍(なが)らネット広告は従来のマスメディアとの組み合わせによって効果は最大化する。そしてその朝事件は起きた!

主要新聞6紙によるスラムダンク1億冊出版記念の全面広告が予告もなく発信。広告主は作家井上雄彦、読者への感謝を伝える個人広告だ。そのインパクトは今でも熱く語られる。紙面の隅に小...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1116文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン