世界を変えたネット広告(7) 「THE MUSEUM OF ME」
クリエイティブ・ディレクター 杉山恒太郎

美の十選
2020/5/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ネット広告が誕生して四半世紀、その歴史を巡りあるべき未来の姿をスペキュラティブ(思索)するのがこの連載の骨子。オンライン広告(バナー)から始まりウェブサイト、バイラルムービー(ネット拡散を狙ったショートフィルム)、アプリ、そしてこの10年はSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)へと舞台は移行する。

今回は「THE MUSEUM OF ME」。今や世界中の20億人以上が利用するSNSに成長…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]