東京ムーブメント

フォローする

全国のホストタウン、オリパラ延期後の支援継続探る

2020/5/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京五輪・パラリンピックの開催1年延期を受け、事前合宿の受け入れなどを予定していたホストタウンの自治体が体制見直しを進めている。予算編成や職員配置の変更が必要になるためだ。そうした中、新型コロナウイルス感染拡大で延期になったことを「準備期間が長くなる」と前向きに捉え、引き続き支援に取り組むところもある。

ハンガリーなど5カ国のホストタウンで、南スーダンの陸上競技選手団が事前合宿する前橋市は受け入…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
住友ゴム工業のテニスボールは多くの国際大会で使われている(2019年、全豪オープンの大坂なおみ選手)=ロイターロイター


 東京五輪・パラリンピックの開催を待つのはアスリートだけではない。ボールなどの競技用備品も「黒子」として大会を彩る。重さや反発力などのわずかな違いが、試合の趨勢を左右する。極めて安定した品質が求められ …続き (7/11)

五輪代表監督兼任の継続が決まった森保監督=共同共同

 日本サッカー協会は9日の理事会で、日本代表の森保一監督(51)が東京五輪男子代表チームの監督を兼ねる現体制を継続することを決めた。五輪大会中は森保監督が指揮を執る。ただし来年の3月や6月などフル代表 …続き (7/10)

東京大会の競技会場は幕張メッセなど都内外に43カ所ある(写真は千葉市の幕張メッセ)

 来年夏に延期された東京五輪・パラリンピックをめぐり、今年に開催した場合に使用を予定していた全ての競技会場が来年も使用できる見通しとなったことが9日までに、関係者への取材で分かった。五輪の競技日程は、 …続き (7/9)

ハイライト・スポーツ

[PR]