北陸の製造業、電子部品に先行き懸念 医薬は需要増も

2020/4/24 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北陸の製造業に新型コロナウイルスの感染拡大の影響が広がっている。村田製作所や東芝は電子部品工場に感染者が出たため生産を休止した。工作機械や住宅用サッシでは需要急減を懸念し、雇用調整助成金の活用を視野に入れる企業もある。収束時期を見通せず、各社は国内外の市場動向やサプライチェーン(供給網)の状況に神経をとがらせている。

経済産業省の工業統計調査によると、2018年の北陸3県の製造品出荷額は約9兆4…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]