北村・東邦銀頭取「既存融資の条件、柔軟に変更」
コロナ危機 トップらに聞く

2020/4/27 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス禍で企業が資金繰りに窮している。東北地方でも複数企業が「コロナ関連倒産」に追い込まれた。東邦銀行の北村清士頭取は「県民の生活や事業継続のため、組織を挙げて取り組む」と強調する。

――2月25日、頭取を本部長とする緊急対策本部を設置しました。

「まず必死で取引先と連絡を取り、約1万7000社の状況をほぼ確認した。このうち約3割は資金繰りの手当が必要で、約1000社は緊急を要する。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]