「在宅勤務手当」導入広がる IT各社の金額と用途

コラム(テクノロジー)
2020/5/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

テレワークで自宅にいる時間が長くなった分、通信費や光熱費が増えた。ウェブ会議用のマイクやウェブカメラといった機器の出費がかさむ――。4月7日に7都府県に発令され、その後全国に拡大した新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言により、在宅勤務を徹底した企業が多い。政府が在宅勤務を呼び掛けた3月中旬からテレワークに移行した企業にとっては1カ月以上、在宅勤務が続いている。

在宅勤務が長期化するにつれて浮上し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]