/

JR東、両毛線140本の運休発表 「大藤まつり」向け

あしかがフラワーパークの「大藤まつり」向けの140本を運休する(写真は18年の様子)

JR東日本高崎支社は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で運休する列車を発表した。27日から5月6日までの間、あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)の「大藤まつり」に合わせて両毛線で運行を計画していた普通列車140本の運転を取りやめる。

また、5月24日に高崎―寄居駅間を往復予定だった「びゅう旅行商品」団体専用列車の「DL&SL八高号」も運休する。同旅行商品を購入していた人には旅行会社を通じて全額払い戻す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン