/

この記事は会員限定です

仕事でコピペはご法度 新社会人のコンプラ入門

[有料会員限定]

社会人になると、社内会議の資料などを作る機会もある。学生時代はインターネットの情報をコピーして課題を仕上げていた人もいるかもしれない。だが、今後は著作権法に抵触しないか、より一層の注意が必要だ。

著作権法は許可無く他人の著作物を複製したり、ネットにアップロード(公衆送信)したりすることを禁じている。

一方で一定の条件下なら、許可なく使える場合もある。例えば、学校の授業などで使う場合には、必要な範...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り656文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン