速報 > おくやみ > 記事

山田敬蔵氏が死去 ボストン優勝の名ランナー

2020/4/24 12:10
保存
共有
印刷
その他

山田敬蔵氏(やまだ・けいぞう=1953年ボストン・マラソン優勝者)4月2日、老衰のため死去、92歳。告別式は近親者で行った。喪主は妻、冨士子さん。

52年ヘルシンキ五輪男子マラソンに出場。53年のボストン・マラソンで、それまでの世界最高記録を更新する2時間18分51秒で優勝(距離不足のため後に記録は抹消)。敗戦から間もない日本に大きな勇気を与えた。一線を退いた後も市民ランナーとして国内外でレースへの出場を続けた。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ