ネット通販、モールサイト経由で通常ポイントに上乗せ
ポイント賢者への道(162)

2020/4/30 2:00
保存
共有
印刷
その他

写真はイメージ=PIXTA

写真はイメージ=PIXTA

新型コロナウイルスの影響で外出が控えられるなか、巣ごもり消費が広がっています。今までも紹介したことがありますが、ネットショッピングなどを利用する場合には、ポイントモールやポイントサイトと呼ばれるサイトを経由することを覚えておきましょう。

JCBの場合は「OkiDokiランド」、三井住友カードは「ポイントUPモール」、三菱UFJニコスは「POINT名人」と呼ばれるサイトがあります。これらのサイトにアクセスすると様々なネットショップが表示されます。Amazon(アマゾン)や楽天市場などのオンラインモール、パソコンサイトのDELL(デル)など様々な通販サイトがあります。

これらのバナーをクリックし、ポイントモールのID・パスワードでログインすると、それぞれのサイトが表示されます。その後は普通に購入するだけで、ポイントモールのポイントが上乗せされる仕組みです。

例えば、JCBのOkiDokiランドで、デルのバナーをクリック後にデルで買い物した場合、通常はJCBのクレジットカードで支払うと千円につき1ポイントを獲得できるところ、OkiDokiランドを経由するだけで5倍のポイントを獲得できます。通販サイトにポイントプログラムがある場合は、そのポイントも獲得できます。

クリックしただけでポイントが増える仕組みは簡単です。リンクをクリックして購入したことで、JCBに対してデルからインセンティブが支払われます。この一部をポイントとしてカード利用者に還元するわけです。

クレカのサイトだけでなく、共通ポイントや航空会社のサイトでもポイントモールの仕組みは用意されています。自分がためたいポイントのポイントモールを使うようにしましょう。

菊地崇仁(きくち・たかひと)

北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、NTTに入社。社内システムやLモードの料金システムの開発などに携わり、2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。06年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。一般からプラチナまで、57枚のクレジットカードを所有。

クリックするとビジュアルデータへ

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]