/

米共和上院トップに批判相次ぐ 州財政「破綻容認」発言

【ニューヨーク=吉田圭織】米上院の共和党トップのマコネル院内総務が新型コロナウイルスの対応で財政が悪化している州について「財政破綻を容認する」と発言したことを受けて、各州の知事が相次ぎ反発している。23日に下院で可決する追加経済対策には自治体への支援は入っておらず、知事らは批判を強めている。

米上院の共和党トップのマコネル院内総務=ロイター

民主党系の知事がいる州が新型コロナの影響を大きく受けていることを背景に、マコネル氏は「ブルー・ステート(民主党州)の救済を阻止する」と宣言している。民主党選出のニューヨーク州のクオモ知事は23日の記者会見でマコネル氏の発言を「歴史上で最もばかげている」と非難。クオモ氏は複数の州が財政破綻した場合、「米経済の崩壊につながる」と反発した。ニュージャージー州のマーフィー知事は「非常に無責任」と批判した。

中西部イリノイ州のプリツカー知事(民主党)もマコネル氏に反対する上院議員は「民主、共和両党にいると思う」とし、「追加支援が必要と判断してくれることを期待している」と述べた。

共和党からも批判の声が上がっている。メリーランド州のホーガン知事は「経済危機の最中に全米で州が次々と財政破綻し、公共サービスを提供できなくなる事態は避けるべきだ」とし、マコネル氏は「発言を後悔すると思う」と指摘した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン