愛媛県が休業要請 外食などに独自協力金
「東京方式」とは距離

2020/4/23 20:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

愛媛県は23日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、パチンコ店やカラオケ店など遊興・遊技施設に業種を限定した休業要請を実施すると発表した。期間は27日から5月6日まで。国の資金繰り支援制度があることなどを理由に、東京都などのような休業協力金は設けない。一方、感染拡大回避に前向きに取り組む飲食店や宿泊施設は独自の協力金で後押しする。

中村時広知事が23日の臨時記者会見で、「対新型コロナ防衛戦略…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]