四国の鉱工業生産、2月3.2%上昇

2020/4/23 19:17
保存
共有
印刷
その他

四国経済産業局がまとめた2020年2月の鉱工業生産指数(速報、15年=100、季節調整値)は91.4となり、前月比で3.2%上昇した。3カ月ぶりの上昇となった。基調判断は「弱い動き」で据え置いた。

生産指数は全14業種のうち5業種で上昇し、医薬品などの化学・石油石炭製品工業で大きく上昇した。船用ボイラーなどを主とする輸送機械工業や、食料品工業では低下した。

出荷指数は1.1%低下して91.8となり、2カ月ぶりの低下となった。在庫指数は2カ月ぶりに上昇し104.2となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]