9/23 23:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,346.49 -13.81
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,190 -30

[PR]

業績ニュース

オービック、21年3月期営業益5%増予想 IT需要拡大

2020/4/23 20:30
保存
共有
印刷
その他

オービックは23日、2021年3月期の連結営業利益で前期比5%増の453億円を目指すと発表した。新型コロナウイルスの感染が広がり直近では受注活動が一部遅れたが、老朽化した既存システムを入れ替える投資需要が大きいと見ている。ネットワーク経由でシステムを利用するクラウドサービスを中心としたシステム開発に力を入れる。

売上高は4%増の840億円を見込む。オンライン会見した橘昇一社長は「政府による緊急事態宣言を受けて4月は受注活動に遅れが生じたが、インターネットを通じて営業を再開できており下期にかけて回復する」と述べた。

企業が在宅勤務を増やしており情報システムでも、自社で点検・修理が必要なサーバーを持たずにクラウドに切り替える動きが進むとみている。前期までに顧客数が増えており、システム利用や保守作業で継続的な収益も見込める。

システム業界では1つの案件に複数の企業が関わることが多く、新型コロナの影響で開発作業や営業が大きく制限されている企業もある。オービックは営業から開発、サポートまで自社で完結する体制を取っている効果も表れる。

同日発表した20年3月期連結決算は、売上高が前の期比9%増の804億円、純利益は9%増の350億円だった。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム