中国、ロシアなぞる情報工作 多方面の「超限戦」も
編集委員 古川英治

古川 英治
2020/4/27 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大に乗じた中国の情報工作が目立っている。プロパガンダ(政治宣伝)やSNS(交流サイト)にフェイクニュースを拡散する手法は、米欧の選挙にも介入したロシアの戦術をなぞっている面がある。感染対策に追われる米欧は、工作を絡めた中国の勢力拡大の動きに警戒を強めている。

「グラッチェ・チナ(中国、ありがとう)」。3月、新型コロナの感染がまん延したイタリアに中国から医療支援隊と物資が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]