脱石炭、アジアの転機 米銀大手も融資縮小に動く

2020/4/23 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国もついに――。脱石炭に積極的な欧州の空気は米国の大手金融機関をも動かした。2月下旬、米銀大手JPモルガン・チェースの決断は市場の耳目を引いた。

同社が発表した計画は、石炭採掘会社への新規融資や証券発行の引き受けなどを停止し、既存の融資や債権も段階的に縮小して2024年までにゼロにするというもの。石炭火力発電プロジェクトは全地域で新規融資を停止するという。

米国はトランプ政権がパリ協定からの離…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]