コールセンター、AI活用広がる 富士通が応答システム

2020/4/23 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コールセンターで人工知能(AI)を使った業務の効率化が進んでいる。富士通や伊藤忠テクノソリューションズはAIが自動で問い合わせに対応するシステムを開発した。ネット環境がない高齢者の買い物支援など、新型コロナウイルスの感染拡大下でコールセンターの需要は高まっている。現場の課題とされている感染防止や人手不足をAIで補う。

富士通は銀行や保険会社向けに、証明書の発行や保険金申請といった各種手続きをAI…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]