/

この記事は会員限定です

中小企業支援策を使いやすく 西川邦広氏

中小企業診断士

[有料会員限定]

中小企業の経営支援策は多い。国や地方自治体などが補助金、助成金、融資など様々な仕組みを用意している。だが、使い勝手はどうか。中小企業の経営支援に10年ほど取り組んできたが、本当に支援を求める小規模事業者は制度に手が届きにくいと感じる。

中小企業の目下の課題は販路開拓や事業承継、人手不足などだ。加えて常に存亡に関わる最大の課題が、設備投資資金や運転資金の調達である。最近はシニアの起業が増えつつあるが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り979文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン