/

この記事は会員限定です

医療資材増産へ中小連携 リンカーズやキャディが仲介

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、スタートアップ各社は不足している医療資材や医療機器部品の供給に乗り出す。製造技術を持つ中小企業を束ね、国や大手メーカーと橋渡しをすることで生産体制を構築する。

製造業支援のリンカーズ(東京・中央)は国内約30社の中小企業と組み、医療用ガウンを生産する。リンカーズが持つ技術情報データベースを使い、衣料品や車のエアバッグなど縫製技術を持つ企業に発注する仕組み。国や大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り261文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン