ペストを描いた西洋絵画 骸骨姿の「死」が人間襲う衝撃
疫病の文明論(1) 中野京子(作家・ドイツ文学者)

カバーストーリー
2020/4/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

真白な翼をもつ天使が正義の証(あかし)の長剣を握り、悪魔を従えてローマの町に舞い立った。とある邸の前で天使は悪魔に命じ、扉を叩(たた)かせる、1つ2つ3つ、いや、もっともっと……その数だけ、中にいる人間が死んでゆく。

19世紀フランスの歴史画家ドローネーが描いた衝撃的な「ローマのペスト」は、聖者列伝「黄金伝説」(13世紀刊)をもとにしている。それによれば、中世初期のイタリアでペストが猖獗(しょ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]