太田・茨城大新学長「学び直し、1000講座目指す」

2020/4/23 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

茨城大学は企業や団体向けの学び直し講座や産学連携に力を入れている。4月から新学長に就任した太田寛行氏は「学び直しの対応科目を増やしたい」と話す。一方、新型コロナウイルスの感染拡大で30日から始まる遠隔授業は、パワーポイントを中心に取り組むと明らかにした。

――どのような大学を目指しますか。

「前学長が進めてきた地域創生の知の拠点、学生中心の大学という路線を継承する。それに加えてダイバーシティ(多…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]