ベトナム、経済正常化へ一歩 1月の党大会に向け
東南アでいち早く、行動規制を本格緩和

2020/4/23 16:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ハノイ=大西智也】ベトナム政府は23日、ハノイ、ホーチミン両市などに適用していた外出禁止措置を原則解除した。新型コロナウイルスを抑える行動規制の本格緩和は東南アジア主要国で初めて。背景には来年1月に予定する共産党大会の成功を目指す指導部の思惑がある。党トップのグエン・フー・チョン書記長(76)は経済回復を急ぎ、新指導部人事の主導権を確保する狙いだ。

ベトナム共産党大会は5年に1回開く。次回は2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]