三陽商会、米ファンドの株主提案拒否 経営陣刷新など

2020/4/23 11:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三陽商会は23日、同社に約6%出資する米投資ファンド、RMBキャピタル(イリノイ州)が5月末の株主総会に提出する株主提案を拒否することを決めた。RMBは中山雅之社長ら現経営陣の総退陣と外部からの経営人材の登用を勧告。三陽商会とは水面下で交渉していたが、折り合えなかったもようだ。株主総会では委任状争奪戦(プロキシー・ファイト)に発展する可能性もある。

同日に開いた取締役会で株主提案への拒否を決定し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]