/

この記事は会員限定です

貸し切りトラック運賃、上昇止まる 大口荷主向け

人手不足続くも荷動き減響く

[有料会員限定]

企業間物流に使う貸し切りトラックの大口荷主向け運賃の上昇が止まった。東京発大阪行きは前年同期と同水準だ。昨秋の消費増税後、荷動きが鈍っていたところに新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済活動の落ち込みが重なり荷物が急減した。運賃高の主因だった運転手不足が解消したわけではなく大口運賃は下落していないが、景況感がさらに悪化して下落に転じれば、物流コストを押し下げそうだ。

定期的に価格を決める大口荷主向...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1164文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン